TOP
家づくりノウハウ
2023.01.10

注文住宅の購入をご検討中の方必見!注文住宅におけるプランニングについてご紹介!

女の子のイラスト
注文住宅の購入をご検討中の方必見!注文住宅におけるプランニングについてご紹介!
R+house徳島西店のお役立ち記事「注文住宅の購入をご検討中の方必見!注文住宅におけるプランニングについてご紹介!」の詳細ページです。 R+house徳島西店は吉野川市・阿波市・美馬市の注文住宅を手がけております。住まいづくりのご検討をしていましたら、お気軽にお問い合わせください。

目次

吉野川市のお住まいの方で注文住宅を検討されている方はいらっしゃいませんか。プランニングは注文住宅を設計するために欠かせない要素ですが、具体的に何をすれば良いのか分からない方も多いでしょう。

そこで今回は、こうしたお悩みを抱えている方に向けてプランニングについて解説します。

□注文住宅におけるプランニングの重要性とは

プランニングは単なる間取りとお考えの方もいらっしゃるかと思いますが、実際はそうではありません。プランニングとは、住む人がそれぞれに生活する場所を確保する場取りと言い換えられます。住まいは家族が共に生活する場所ではありますが、それぞれの部屋には決まった役割がありますよね。例えば、寝室は休息を取る場、リビングは家族がくつろぐ場というようにそれぞれ役割が異なります。加えて、場は家族構成や立場を表します。つまり、家族が生活する上での目的に応じてそれぞれに部屋に場を設ける行為こそ、プランニングと言えるでしょう。
家の模型と設計図

また間取りという言葉の指す「間」は、部屋などの物理的なことではなく、時間や人間の「間」であり、それらの中にある柔軟な空間を指します。

このように場と間を使い分けることがプランニングでは重要なのです。

□注文住宅のプランニングをする上での注意点とは

続いて、注文住宅のプランニングをする上での具体的な注意点をいくつかご紹介します。自由に設計できるという点は注文住宅ならではの魅力ですが、初めての方は戸惑うことも多いですよね。完成してから後悔することがないように、プランニングの際は以下のことに注意すると良いでしょう。
POINT!のイラスト

1つ目は、日常的に通っている動線を明確にイメージすることです。

動線とは朝起きてから夜寝るまでに移動する部屋の中のルートことを指します。お子様がいらっしゃる方は、現在の動線だけではなく、お子様が大きくなってからコミュニケーションを取りやすいような未来の部屋の配置を考えておくと良いでしょう。

2つ目は、家具の配置と収納スペースを考慮して部屋の広さをイメージすることです。

せっかく家を建てるなら、なるべく生活空間は増やしたいですよね。ただその際は収納スペースを減らし過ぎないように注意しましょう。部屋に十分な収納スペースがないと結局部屋が散らかり、落ち着けない部屋になる可能性もあります。

3つ目は、実用的な家を意識することです。

例えば、吹き抜けは解放感がある一方で部屋の温度調整が難しいという問題があり、導入する場合は家の断熱性や気密性についてもよく検討する必要があります。こうした点も踏まえて、ご自身やご家族に本当に必要な機能であるか考えると良いでしょう。

□まとめ

今回は、注文住宅におけるプランニングの重要性と注意点について解説しました。注文住宅を検討する上で、欠かせないプランニングの考え方をお分かりいただけたでしょう。
注文住宅に関する疑問点などがありましたら、ぜひお気軽に当社までお問合せください。
家づくりの基礎知識 注文住宅 設計事務所 工務店 建築家 間取り 設計 暮らしの工夫
注文住宅完成までに行うことはどういったこと?
徳島で家を建てる「建築家デザイン住宅」後悔し...
コラム/ブログ一覧へ戻る

日程が近いイベント

おすすめの事例

無料の"個別相談"をほぼ毎日開催
「お金はどれくらいかかるの?」「どんな土地を探せばいいの?」など、家づくりに関する気になることやお悩みは、まずは何でもお気軽にご相談ください!住宅のプロが丁寧にお応えいたします。

営業時間 10:00~18:00(定休日:水曜)