徳島市・吉野川市周辺で建築家とつくる高性能な注文住宅
TOP
商品
強み
イベント
コラム
カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの<br>予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの<br>相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの<br>予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの<br>相談をする

家づくりの
相談をする

家づくりノウハウ
公開日:2022.11.30
最終更新日:2023.01.06

吉野川市在住の方へ!注文住宅の断熱について説明します!

女の子のイラスト
吉野川市在住の方へ!注文住宅の断熱について説明します!
R+house徳島西店のお役立ち記事「吉野川市在住の方へ!注文住宅の断熱について説明します!」の詳細ページです。 R+house徳島西店は吉野川市・阿波市・美馬市の注文住宅を手がけております。住まいづくりのご検討をしていましたら、お気軽にお問い合わせください。

目次

「注文住宅は断熱にしたい」とお考えの方はいらっしゃいませんか。

「断熱」とよく混同される言葉として、「気密」があります。断熱と気密の違いを知り、正しい知識を持って家づくりを行えることが理想ですよね。そこで今回は、注文住宅の断熱について吉野川市エリア担当の工務店がご紹介します。

断熱と気密について

「断熱」とは、家の中の熱を外へ逃さないようにするため、熱が伝わりにくい素材を使用することです。また、熱と聞くと暖かい空気だけをイメージしがちですが、冷気についても同様に外へ逃しません。断熱性能が高いかどうかは、熱伝導性によって判断します。一方「気密」とは、家の隙間を最小限に抑えることで、暑さや寒さなどの外気の影響を受けづらくすることです。家に隙間が多いと、外気が家に入り込んでしまい、快適に過ごせなくなってしまいます。そのため、外気の影響を受けづらい気密性の高い家づくりは欠かせません。「断熱」と「気密」についてご理解していただけたのではないでしょうか。これらは、どちらか一方だけ気をつければ良いという訳ではありません。例えば、「断熱性能の高い家にしたけど、気密性が低くて外気が入ってくる」という場合は、断熱の意味を果たせていませんよね。そのため、断熱性が高いかつ高気密の住宅を建てることが重要です。

R+パネルについて
建築中の家の写真

ここからは、R+パネルについてご紹介します。当社が採用するR+パネルという壁パネルは、断熱性能の高いフェノールフォーム(硬質ウレタン)とOSB合板をパネル状にしたものです。また、同時に高い気密性を持っているため、耐久性の高い木造住宅が実現できます。そのため、高断熱かつ高気密の住宅を実現できるパネルと言えるでしょう。フェノールフォーム(硬質ウレタン)は、小さな気泡が集まってできており、この中に熱を伝えにくくするガスを封入することで断熱性能を発揮しています。また、OSB合板は木の繊維を重ねた構造用鋼板で、耐震性に優れています。R+パネルの性能は、様々な試験によってチェックされており、安全性も高いですので、安心してご利用していただけます。その他、R+パネルについて何かご不明点がございましたら、当社までお気軽にご相談ください。

まとめ

今回は、注文住宅の断熱についてご紹介しました。本記事を参考にしていただき、納得のいく家づくりを行ってください。当社は、吉野川市にてお客様のご要望に合わせた注文住宅の提案を行っております。吉野川市での注文住宅をお考えの方は、ぜひ一度お問い合わせください。 「賢い家づくり勉強会」って何??⇦クリック 「優しい家づくり相談会」って何??⇦クリック
#家づくりの基礎知識 #設計事務所 #工務店 #性能 #暮らしの工夫 #建築家 #省エネ住宅 #注文住宅
徳島で家を建てる「建築家デザイン住宅」注文住...
徳島で家を建てる「建築家住宅」注文住宅の工務...
コラム/ブログ一覧へ戻る

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

家づくりノウハウ
2023.12.05

徳島 吉野川市・阿波市・美馬市・三好市で快適な注文住宅を検討している方へ!費用の内訳やコストダウンの方法を紹介します!

家づくりノウハウ
2023.12.05

徳島 吉野川市・阿波市・美馬市・三好市で家を建てる「建築家デザイン住宅」後悔しない注文住宅の工務店! R+house徳島西での家づくりをポイントをご紹介します!

お金
2023.12.01

徳島 阿波市・吉野川市・美馬市・三好市にお住まいの方に厳選コラムをお届け!「賢く貯める節税9選」

暮らしのポイント
2023.11.20

徳島・吉野川市・阿波市でお住まいの方に必見!そのまま放置してない?捨て方が分からないゴミの正しい捨て方

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

外観

気密・断熱の優れた性能と品質の家づくり

冬暖かく、夏は涼しい家。「高断熱な家」とは、室内と室外で熱エネルギーの行き来が少ない家のことです。「高気密な家」とは、隙間が少なく熱損失が少ない家のこと。逆に気密が低い家は、外の空気が家の隙間から入ってしまい、冬であれば暖房の熱がすぐ外に逃げてしまい、暖房を消すとすぐお部屋の中が寒くなってしまいます。住宅性能が高い家に住むことで、冬暖かく夏涼しい、そして電気代も抑えることができる。そんな理想的な生活を手に入れることができます。私たちR+house徳島西は、徳島県で住生活を送る皆さまが、安心して快適な暮らしをできるよう、全ての住宅で高気密高断熱な家づくりを採用しています。
一戸建て専門店

「一戸建て専門店」ならではの安心感〜資金相談までワンストップ〜

私たちは今まで徳島県にて多数の注文住宅を手掛けさせていただいています。その中でお客様から様々なお声をいただくのですが一番多いのは「分かりやすく説明が聞けてよかった」という内容でした。
いきなり家づくりのスタートに立つということは非常に後悔をする可能性が高くお勧めできません。スタートの前に正しい知識を得ることは大事なことであり、その結果として「後悔しない家づくり」を進めていくことができるのです。
そして私たちが専門店としてご提案できる家づくりは、「家」と「庭」のトータルコーディネートにより、まとまった快適な住まいをご提供するということです。また打ち合わせには多くの時間が費やされるのですが、少しでも打ち合わせの疲労を軽減できるようアットホームな空間での打ち合わせを心がけております。
一戸建て住宅の知識と経験が豊富な専門店だからこそできる「家族に優しい住まいづくり」をぜひ体感してみてください。
工事中写真

職人さんとの連携の良さで完成まで安心できる家づくり

プランニング(設計図面)が進んで様々な打ち合わせが終わると、いよいよ実際の土地に家を建てていくようになります。多くの時間をかけて打ち合わせを行なった事が形になるスタートです。ここからは「職人さん」と呼ばれる方々が携わってくるようになるのですが、大事なことは打ち合わせをした内容がしっかりと施工(工事)に反映されていることや、施工基準が満たされていることが施工(工事)ではとても大切になってきます。ここでは私たちと職人さんが、しっかりと連携を取ることが満足感の高い家に仕上がるポイントとなります。なかなかお客様と職人さんが関わる機会はあまりありませんが、直接工事を行う大事な役目を持った職人さんのことを知ってください。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。