TOP
家づくりノウハウ
2023.01.10

失敗しない注文住宅の建て方とは?専門会社が解説します!

女の子のイラスト
失敗しない注文住宅の建て方とは?専門会社が解説します!
R+house徳島西店のお役立ち記事「失敗しない注文住宅の建て方とは?専門会社が解説します!」の詳細ページです。 R+house徳島西店は吉野川市・阿波市・美馬市の注文住宅を手がけております。住まいづくりのご検討をしていましたら、お気軽にお問い合わせください。

目次

吉野川市で注文住宅を検討中の方はいらっしゃいませんか。注文住宅についてあまり詳しくは知らないという方も多いでしょう。

そこで今回は、注文住宅の専門会社が失敗しない注文住宅の建て方について解説します。

初めての注文住宅の購入をお考えの方は、ぜひご参考にされてみてください。
POINT!の文字とイラスト

□注文住宅の施工完了までの大まかな流れと注意点とは

注文住宅の完成までには、実はさまざまなことを決断する必要があります。これらの決定があいまいだと満足した住宅にならない可能性も考えられるでしょう。そこでまずは契約までの大まかな流れと注意点についてご紹介します。

まず1段階目は、住宅のイメージを固めることです。

場所や住宅設備よりもまず考えておきたいのは、どのように暮らすかということです。仕事や家族との暮らしを見据え、生活のイメージを作り上げられると良いでしょう。

2段階目は、土地を選定し資金計画を立てることです。

土地選びに関しては、生活のイメージにあうかどうかについて重視できると良いでしょう。またご自身の収入と貯金額を考慮して、何年でローンを完済できるか計算しておくことも重要です。その際、月々の支払いに無理がないように設定することがポイントです。

3段階目は、建築会社を決めて大まかなプランを立てることです。

建築会社には工務店、ハウスメーカーなどさまざまな種類があります。
それぞれに特徴があるので購入を検討される場合は早めに相談し、念入りな打ち合わせをすることをおすすめします。

4段階目は、ローンの事前審査です。

ローン事前審査には間取りや住宅内の設備を決める打ち合わせが何度か必要なため、数ヶ月かかる場合があることも知っておきましょう。5段階目は、土地の購入と建築会社との契約です。ここまでの段階を経て、いよいよ土地の購入を申し込みます。この際、後に契約内容の相違が起こらないよう内容はしっかりと文章に残し、確実に内容を確認するようにしましょう。

□注文住宅でよくある失敗例と注意点とは

続いて、注文住宅でよくある3つの失敗例をご紹介します。

1つ目は、LDKに関する失敗です。

LDKは家の中心だからこそこだわりたい部分ではありますが、デザインを意識し過ぎたため生活しにくいという失敗がよく起こります。したがって、LDKではデザインよりも機能面を考慮しプランニングすることを心がけましょう。

2つ目は、収納に関する失敗です。

収納スペースが思っていたよりも少ないという失敗はよく起こります。クローゼットや押し入れを設けているとはいえ、これらの収納には限りがあります。したがって、プランニングの時点で必要な収納スペースを把握しておくようにしましょう。

3つ目は、水周りの失敗です。

中でも特に多いのがトイレの設置場所に関する失敗です。トイレは設置場所によっては、流水音や見え方が気になることもあるため、よく考えて設置するようにしましょう。

□まとめ

今回は、注文住宅の建て方をご紹介しました。
注文住宅が完成するまでにはさまざまな過程があり、それらを確実に経ていくことで満足のいく家に近づきます。せっかくの注文住宅で失敗しないために、ぜひ今回ご紹介した失敗例と注意点もご参考にされてみてください。
家づくりの基礎知識 注文住宅 設計事務所 工務店 建築家 設計 暮らしの工夫
徳島で家を建てる「建築家デザイン住宅」後悔し...
徳島で家を建てる「建築家デザイン住宅」後悔し...
コラム/ブログ一覧へ戻る

日程が近いイベント

おすすめの事例

無料の"個別相談"をほぼ毎日開催
「お金はどれくらいかかるの?」「どんな土地を探せばいいの?」など、家づくりに関する気になることやお悩みは、まずは何でもお気軽にご相談ください!住宅のプロが丁寧にお応えいたします。

営業時間 10:00~18:00(定休日:水曜)