徳島で家を建てる「建築家デザイン住宅」後悔しない注文住宅の工務店『R+house徳島西」トイレの特徴をご紹介します!

徳島で家を建てる「建築家デザイン住宅」後悔しない注文住宅の工務店『R+house徳島西」トイレの特徴をご紹介します!

こんにちは!R+house徳島西(アールプラスハウス徳島西)担当の妹尾です^^

私たちにとって生活空間において「トイレ」も必ず必要な設備の一つです!

しかしどんなトイレがあるのか知っておくことも良いかもしれません。


トイレの種類はどのようなものがあるか?
大きくは、水を貯めておくタンクがあるかないかだと思われます!

タンク無しトイレ
トイレの外観は非常にスッキリしていてかつ節水機能がついているものが多いです。タンクがないことで上水に直結して排水を行うため機能性が高いものになっています。
しかし災害時に断水になったときに水を出すことができないので復旧まで使用ができなくなるデメリットがあります。

タンク付きトイレ
皆さんもよく目にする形状のトイレではないでしょうか?
タンクに水が貯まっており排水時にはそのタンクの水を使用して流すようになります。
最近ではタンク無しのトイレを新築時には採用される方も多くなっていますが、タンク付きのトイレには災害時に強く、断水時においても水をタンクに入れることによりトイレの使用ができることがメリットではないでしょうか。

いかがでしょうか。トイレも長所と短所がありますので自分たちの生活の中で使いやすいトイレを選ぶことをお勧めします。

「賢い家づくり勉強会」って何??⇦クリック

「優しい家づくり相談会」って何??⇦クリック