徳島で家を建てる「建築家デザイン住宅」後悔しない注文住宅の工務店「R+house徳島西」!ジメジメした梅雨時期に多く考えるカラッとした快適なお部屋の作り方をお教えします!

徳島で家を建てる「建築家デザイン住宅」後悔しない注文住宅の工務店「R+house徳島西」!ジメジメした梅雨時期に多く考えるカラッとした快適なお部屋の作り方をお教えします!

〜 R+houseは3年連続「建築家住宅」の新築供給全国No.1 〜

こんにちは!R+house徳島西(アールプラスハウス徳島西)担当の妹尾です^^

毎年、この時期になるとブログに書きたくなるこのジメジメ感!笑

本当に嫌になりますよね^ ^
そんな中でも家づくりはカラッと爽やかに進めていきたいものです。

そんなカラッとさわなかな家づくりですが、お部屋の中はまさにそのようにしたいですよね。


快適なお部屋作りにはどんなポイントに気をつければいいのでしょう??

●家の断熱性能を上げてあげる
家の中の温度差が大きければ大きいほど人はジメジメなど不快な体感を感じやすくなります。ですから断熱性能を上げることで外からの熱の出入りをシャットダウンしてあげましょう!

●家の気密性能を上げてあげる
せっかく断熱性能を上げて温度を一定に保てるようにしてもその快適な温度の空気を外に逃したりするとせっかくの快適性が損なわれてしまいます!
そうならないためにも、しっかりと気密性能を上げて快適な空気を逃さないようにしましょう!

●換気計画を立ててあげる
上記のようにしっかりと空気の管理ができたとしても空気の入れ替えをしなければ空気は汚れるものです!
換気扇を至るところにつければ大丈夫!と思いがちですが、それでは逆にお部屋の換気効率は悪くなります。
しっかりとした換気計画を立ててあげることで換気効率を上げより快適なお部屋にしていきましょう。

 
快適な家を計画していく中で家の「性能」は非常に大きな要素になってきますので、性能に対する知識を前もって知っておくことは家づくりの計画の第一歩として大事ですよ^ ^

「賢い家づくり勉強会」って何??⇦クリック

「優しい家づくり相談会」って何??⇦クリック